クラウドクレジット

クラウドクレジットは出金手数料が月に1回無料になるって本当?

更新日:

クラウドクレジットの出金手数料が無料なのはメリット

ソーシャルレンディングをするにあたって、気になるのが手数料です。手数料が多くかかってしまう所だとせっかく投資して増えたお金が減ってしまい、損をした気分になります。

ソーシャルレンディングには出金手数料がかかる所と無料なところがあり、少額で投資を始めたい方は特に気をつけたいポイントです。少額投資だとその分利益も減るため、手数料がかかってしまうところだと手数料でほとんどの利益が取られてしまう場合もあります。

ソーシャルレンディングの中でも高利回りで人気のあるクラウドクレジットは出金手数料が月に1回は無料です。これは他のソーシャルレンディング運営会社の中でも大きなメリットだと言えます。

 

公式サイトでも出金手数料については公表されている

(1)クラウドクレジット株式会社(取扱者)が受領する手数料
預託金からの払戻手数料
月(1日~月末)1回までの払戻しは無料。2回目以降は1回につき756円(税込)
公式サイトより引用

クラウドクレジットの出金手数料が無料であることは公式サイトにも明記されています。

クラウドクレジットでは預託金口座に入金したお金で投資をしますので、返済も預託金口座に送金される仕組みです。私たち投資家は預託金口座から出金(払い戻し)することで利益が手元に届きます。

投資をしたはいいものの、出金するたびにお金を取られていたら銀行のマイナス金利と変わりません。

ソーシャルレンディングの出金手数料は経費で落とせるものの、経費で落とす場合は確定申告をする必要があるため、20万円を超える年間収益が必要です。クラウドクレジットの利回りは10%台が多いことを考慮すると、200万円ほど投資する人でないと、確定申告をすることはないため、手数料がかかるだけ無駄になってしまいます。

その点、クラウドクレジットは出金手数料が無料扱いで管理できますので、投資家目線で言うと良心的なソーシャルレンディングです。

 

出金手数料は月に1回までが無料なので注意が必要

クラウドクレジットの出金手数料が無料なのは月に1回のみです。

2回目以降は756円(税込)もかかってしまうため、間違って同じ月に2度目の出金をしてしまうと大きな損失になると言ってもいいでしょう。気づかぬ内に凡ミスで出金手数料を取られてしまうこともあります。

しかし、クラウドクレジットで月に2回も出金することはあまりないので、ほとんど心配はありませんが、念のために一度出金をしてしまった場合はメモするなりして、月に2度めの出金がないように気をつけましょう。

756円の出金手数料は安くありません。多額の投資をしている方ならともかく、1万円などの最低投資金額で投資している方は手数料で利益のほとんどを失ってしまう可能性もありますので、特に注意が必要です。

 

出金手数料がかかってしまうソーシャルレンディング運営は多い?

実は出金手数料がかかってしまうソーシャルレンディングの運営会社は意外と多いです。

「オーナーズブック」「みんなのクレジット」「maneo」「LCレンディング」「ガイアファンディング」など意外と多くのソーシャルレンディング運営は投資した利益を受け取るのに手数料がかかってしまいます。これらの運営会社の出金手数料は100円~800円と幅が大きいのですが、出金手数料がかかってしまうことは投資家からするとあまり良いことではありません。

特に元利均等タイプや毎月分配タイプでの投資をしている場合は、毎月資金が戻ってくるため、返ってきた資金を他の案件に再投資する方も多いです。その度に出金手数料がかかってしまうと何のための投資なのか分かりません。

出金手数料が有料のソーシャルレンディングもある中で、毎月1回という縛りはあるものの、出金手数料が無料なクラウドクレジットは管理しやすいソーシャルレンディングだと言えます。

 

出金は必ずしなければいけない作業なので無料なのは嬉しい

ソーシャルレンディングにおいて「出金」という作業は必ずしなければいけない作業の1つです。いくら投資をしても出金しなければ利益があなたの手元に戻ってくることはありません。

こういった細かいところでお金を取られないところはクラウドクレジットの嬉しい魅力の1つです。

上手に投資をするためには案件の利回りばかりをみるのではなく、出金手数料などの細かい所まで考慮することで効率の良い資産運用を行うことができます。

このように必ずかかってしまう手数料を無料で抑えることのできるソーシャルレンディングであれば投資に関係ない損失を考えなくて済みますし、投資に集中できるという面でも非常に嬉しいサービスです。

2回目以降が756円というのは少し高めですが、クラウドクレジットで月に2回も出金することは滅多にありません。クラウドクレジットの出金手数料は実質無料であるとも言えます。

 

クラウドクレジットにかかる手数料は少ないのでおすすめ

クラウドクレジットは出金手数料が無料なだけではなく、口座開設費や口座維持手数料も無料ですし、案件に投資する際にかかる販売手数料も無料です。

クラウドクレジットで投資をする際にかかってしまう手数料は、預金口座にお金を入れる時にかかる振込手数料しかありません。振込手数料にさえ気を遣っていれば、投資先の利回りから振込手数料を引くだけで簡単に収益計算ができます。

なんでもかんでも手数料がかかってしまうソーシャルレンディング運営会社で投資してしまうと、手数料のことが気になり、リスクの高い案件を無理して選んでしまうことが投資初心者によくあるのは事実です。

余裕を持ってソーシャルレンディングを始めるためにも、手数料がほとんどかからないクラウドクレジットはおすすめなソーシャルレンディングだと言っても過言ではありません。

口座開設費や口座維持手数料も無料ですので、口座開設して放っておいても、損失がないのも魅力的です。クラウドクレジットは登録しておいても維持費はかかりませんし、いつ魅力的な投資が現れるか分かりません。

クラウドクレジットで口座開設するにも郵送されてくる資料などがありますので、数日はかかります。クラウドクレジットは高利回り案件が多い人気のあるソーシャルレンディングです。作れるものは早めに作っておいてもs音はありません。1万円から投資が始められますので、クラウドクレジットが気になっている方は口座開設だけでも先に済ませておくことをおすすめします。

クラウドクレジットの口座開設はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やまもん

やまもん

20代後半/会社員年収600万 運用資産:500万 現在の利益:+285,650円 投資でドカッと稼ぐより堅実に資産を増やしたい、やまもんです。 年金だけじゃ生活できない将来が待っていると周りに脅され、できることをやろうと思い、資産運用に手を出しました。 投資におけるノウハウや運用実績を公開していきます。 Twitterのフォローよろしくお願いします!

-クラウドクレジット

Copyright© 投資のクラリオ , 2019 All Rights Reserved.