クラウドクレジット

クラウドクレジットの口コミと評判から分かるメリット・デメリット

更新日:

クラウドクレジットの口コミと評判から徹底分析

クラウドクレジットの口コミと評判を集めてみました。

クラウドクレジットは世間からみて、どんなメリットとデメリットがあるのか、twitterや2chを見ると分かります。世間の口コミや評判が必ず正しいというわけではありませんが、様々な考え方がインターネットには集まりますので、参考になることも多いです。

口コミや評判を見てから、クラウドクレジットに投資すると良いかもしれません。

クラウドクレジットなどのソーシャルレンディングで投資する場合は、自分で細かく判断できるようになるまで少額投資で試してみると理解も深まり、効率の良い資産運用ができるはずです。

それではTwitterや2chの口コミと評判から分かるクラウドクレジットのメリットとデメリットを紹介します。

クラウドクレジットのメリットは?口座開設前に知りたい6つのポイント
クラウドクレジットのデメリットは?開設前に確認したい注意点4つ

 

クラウドクレジットの7つのメリット

最低投資金額がたった1万円

クラウドクレジットは1万円から始められるソーシャルレンディングです。ソーシャルレンディングの最低投資金額は5万、10万のところもありますが、最近は1万円を下限として設定できるところも増えています。

1万円は安い金額ではありませんが、投資金額としては非常に安価で誰にでも始めやすい投資として人気です。

クラウドクレジットには10万円投資する人もいれば、1万円投資する人もいます。気になる方は試しに1万円の投資から始めると良いでしょう。

 

海外特化型ゆえの高利回り案件が多い

クラウドクレジットは高利回り案件が多いことがよく口コミでも言われています。

扱っている案件の中でも最高値が14.7%と他のソーシャルレンディング運営会社を引き離す勢いの高利回りです。

またクラウドクレジットは海外案件を専門に扱っていますので、為替による変動で、利回りが20%を超えることもあります。カメルーン案件では確定利回りが28.3%で返済されることもあり、高い利回りでソーシャルレンディングをやるならクラウドクレジットしかありません。

運用期間が短くても高利回りの案件が多い

「利回りが高いけど、高いほど何年もお金が返ってこないんじゃないの?」

こういう疑問も口コミで見かけることがありました。

しかし、クラウドクレジットは約7ヶ月の期間でも13.2%の期待利回りの案件はあります。

こちらの場合、最低投資金額が5万円になるものの、短い運用期間で高利回りな案件も多いです。

ソーシャルレンディングをよく知らないものの、試しにやってみたい方は、7ヶ月の短い運用期間で試しに投資をしてみると良いでしょう。

 

出金手数料が毎月1回は0円

ソーシャルレンディング運営会社は数多くありますが、クラウドクレジットは出金手数料が毎月1回は無料でできます。

運営会社に寄っては出金手数料がかかるところもありますので、この手数料で損をする人がいるのも事実です。特に少額投資で試してみたい方からすると、返済時の利息が減ってしまう感じがします。

特に投資したい案件にこだわりがない方は、クラウドクレジットのように手数料があまりかからない運営会社でソーシャルレンディングをすることをおすすめします。

株主が伊藤忠商事

クラウドクレジットの株主は伊藤忠商事と呼ばれる東証一部上場企業です。

一部上場企業が株主をやっているところはクラウドクレジットのみであり、バックが強いことから様々な期待を込めた口コミがありました。

伊藤忠商事が株主を務めているので、これからの期待はもちろん、安心できる案件が増えていくのではないかと予想できます。

投資家に優しい健全な運営

クラウドクレジットは信用度がかなり大きいと口コミでは評価が高いです。投資家向けにセミナーを開いたり、現在の投資先状況についての説明会や月末時点で期待リターンマップも公開したりしています。

運用期間が3年かかる投資をした後も、しっかり情報開示してくれますので、何も分からないまま「本当に返ってくるかな?」と不安はありません。

平日の10:00~18:00の間であれば、公式サイトでリアルタイムに質問ができるコーナーもありますので、何か分からないことがあればそちらで疑問を解決することも可能です。

クラウドクレジットは「投資家目線を大事にしているソーシャルレンディング運営会社」と口コミでは人気があります。

268 :名無しさん@お金いっぱい。:2017/03/27(月) 11:25:34.59 ID:IRtjRRpx0
クラクレの信用度もかなり大きいと思うけどな、バックは日本の大黒柱伊藤忠だし。
情報開示も現状あれだけ精力的にやってるとこも少ない。

269 :名無しさん@お金いっぱい。:2017/03/27(月) 11:39:22.07 ID:Kp5n0Y2l0
業者の安全性と案件のリスクをごっちゃにしてる人多いけど
クラクレは海外案件専門だからリスクが高いってだけで,業者としての危険性は低いと思ってる
投資家向けに案件説明会開いてその様子を動画でアップするとか情報開示も積極的だし
引用元

株式市場の動向に影響されない

クラウドクレジットは株式市場の動向に左右されない点もメリットと考えられます。クラウドクレジットは債権ローンですので、株式投資のゆように日々価格が変動することはありません。

クラウドクレジットは海外案件を扱っているため、日本銀行の動きにそれほど左右されないので、株式投資ほど毎日不安になりながら動向を見る必要はないでしょう。

 

90 :名無しさん@お金いっぱい。
2016/07/07(木) 17:39:49.74 ID:Kg5zuuwG0
クラウドクレジットの案件は円高になっても別に運営会社の経営が危なくなるわけじゃないからな。
目に見えていないだけで、maneoの会社に危ないのがあったりしてな

引用元

クラウドクレジットの3つのデメリット

為替リスクに不安

クラウドクレジットは海外案件を扱っているため、口コミを見ると為替リスクに不安がある方が多いです。投資時と返済時で円の価値が変わっている可能性がある分、損をしてしまうのではないかと思い、手を付けにくいという方もいました。

しかし、クラウドクレジットは為替ヘッジのない案件もあれば、為替ヘッジありの案件もあります。

為替ヘッジありの案件は、投資時と返済時に円の価値が変わったとしても、関係なく、当初の予定通りに金利を支払ってもらえる案件です。これなら為替リスクによって元本割れしてしまっても、運営が補填してくれます。為替リスクを避けたい方は「為替ヘッジあり」と書かれた案件を狙って投資すると良いでしょう。

為替リスクに関してはこちらのページで詳しく扱っています。
クラウドクレジットは海外案件が豊富だから為替リスクがあるのは本当?

分配金の配分方法が4種類もある

クラウドクレジットの案件には4種類の分配方法があります。「元利均等」「毎月分配」「満期一括」「元本満期一括」と4種類もあるため、初めてソーシャルレンディングをしようと思っている方には少し難しく感じます。

「元利均等」と「毎月分配」は毎月、同じもしくは同程度の金額で返済してくれる分配方法です。毎月お金が返ってくるため、そのお金を他の案件の投資に回す方も多くいます。

「満期一括」と「元本満期一括」は、利息だけで3ヶ月もしくは6ヶ月毎に返済され、元本が最終月に返済されるようになっています。元本が最後まで減らないので、期待利回りどおりの金利を受け取ることが可能です。

分配方法に関してはこちらのページで詳しく扱っています。
クラウドクレジットのデメリットは?開設前に確認したい注意点4つ

770 :名無しさん@お金いっぱい。:2016/09/16(金) 10:50:59.36 ID:H6s/n58A0
クラクレの元利均等良いよね。
なんか自分が貸金業者になった気分になるわ、夕方からペルー案件募集かかるようだから金策行ってくる。

817 :名無しさん@お金いっぱい。:2016/09/17(土) 22:22:01.62 ID:29Cs3fU/0
クラクレは利息を毎月分配にしてほしい。6か月ごとだと6か月も再投資できない。

引用元

高利回り過ぎてリスクが高くないか不安

クラウドクレジットは他のソーシャルレンディング運営会社と比べて、高利回り案件が多いことで不安になっている方も口コミで見かけました。

なぜこのように金利の違いが出るかと言うと、クラウドクレジットがこれからの成長に期待できるため、まずは利回りを高く設定することで投資家を集めているのです。これからの成長に期待できるという点では、伊藤忠商事が株主になったことが成長率が高いことを裏付けています

現在のソーシャルレンディングで大手であるmaneoは今や充分な投資家を集めているため、金利が5~8%と低いのです。

つまり現在のクラウドクレジットは高利回りかもしれませんが、投資家が集まってくると、利回りが下がっていく可能性が充分に考えられます。高い利回りの投資をしたいのであれば今がチャンスかもれません。

10 :名無しさん@お金いっぱい。:2016/09/20(火) 21:34:25.85 ID:8q34raX70
クラクレ内だけで分散してるけど、こういうのってヤバい?
他社に比べて高利回り案件多いんで

引用元

 

口コミと評判から分かるクラウドクレジット

メリット
・投資金額がたった1万円から
・高利回り案件が多い
・運用期間が短い案件も多い
・出金手数料が無料(月1回)
・株主が東証一部上場の伊藤忠商事
・セミナーや報告会など投資家に優しい運営
・市場の動向に影響を受けにくい
デメリット
・為替リスクが不安
・分配方法が複雑
・高利回りゆえの漠然とした不安

今回はクラウドクレジットの口コミと評判からクラウドクレジットのメリットとデメリットをまとめてみました。

デメリットよりもメリットの魅力が大きく、利回りが高いことで多くの投資家が資産運用を始めています。ソーシャルレンディングは株やFXに比べると、初心者でも参入しやすい投資です。クラウドクレジットなら1万円から投資できますので、試しに投資をやってみたいというかたには、クラウドクレジットをおすすめします。

クラウドクレジットの口座開設はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やまもん

やまもん

20代後半/会社員年収600万 運用資産:500万 現在の利益:+285,650円 投資でドカッと稼ぐより堅実に資産を増やしたい、やまもんです。 年金だけじゃ生活できない将来が待っていると周りに脅され、できることをやろうと思い、資産運用に手を出しました。 投資におけるノウハウや運用実績を公開していきます。 Twitterのフォローよろしくお願いします!

-クラウドクレジット

Copyright© 投資のクラリオ , 2019 All Rights Reserved.