THEO(テオ)

THEOのメリット8つ!投資初心者向けに分かりやすく解説

更新日:

「THEOにはどんなメリットがあるの?」

最近はロボアドバイザーで資産運用を始める方が増えています。

投資に関する知識がなくても、安定した資産運用ができるとしてTHEOを利用している人も多いです。

そこで今回は資産運用の1つの方法として、THEOにはどんなメリットがあるのかまとめてみました。

THEOの公式サイトはこちら

 

THEOは投資初心者におすすめなメリットがたくさんある

THEOには他の投資方法とは違って様々なメリットがあります。

最近はAI技術が発達しており、とうとう投資においてもAI技術が使われるようになりました。業界ではロボアドバイザーとも呼ばれており、ほとんどAIがメインで資産運用を行ってくれます。

ただTHEOの場合は、投資のおける全ての作業をAIが行ってくれる投資一任型の資産運用です。

投資一任型だからこそのメリットが有るのはもちろん、他の投資一任型のサービスと比べてもTHEOには様々なメリットがあります。

今回はTHEOの8つのメリットについてまとめてみました。THEOで投資するか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみにTHEOのデメリットについては別の記事で詳しくまとめていますので、そちらも参考にしてみると良いでしょう。
THEOのデメリット5つ!投資初心者向けに分かりやすく解説

 

THEOのメリット8つ

放置しているだけだから投資初心者でも安心

THEOは運用のほぼ全てをAIが行ってくれます。

あなたに合った資産運用を診断してくれるだけでなく、投資対象の選定や売買など、その時の状況に合わせて自動で行ってくれるのです。

投資家のあなたがやることと言えば、投資金の入金ぐらいしかありません。

本来であれば、自ら口座開設してチャートを見ながら適したタイミングで買付を行い、売り時を考えないといけないです。

しかしTHEOならAIが全て行ってくれますので、投資初心者でも安心して資産運用することが可能となっています。

実際に過去10年間のシミュレーションでは期待リターンが4.8%と算出されており、これからも長期的な目線で見るとしっかり利回りが出るようになっているのです。

というのもTHEOは世界中のETFへ分散投資していますので、世界全体の経済成長率と同程度の利回りが出るようになっています。

世界全体の経済成長率は過去50年を見るとリーマンショックの起きた2009年以外はプラスです。リーマン・ショック後の低迷期と言われた時代ですら世界全体で見れば経済は前へ進んでいます。

つまりは世界中に分散投資しているTHEOならよっぽどのことがない限りは利回りがマイナスになってしまうことは考えにくいのです。

そういった面でTHEOは安定した利回りの資産運用を自動で行ってくれるとして人気があります。

 

 

自分におすすめなポートフォリオを知ることができる

THEOを始めるメリットの一つに、あなただけにおすすめなポートフォリオを設定してくれることが挙げられます。いくつかのアンケートに答えるだけで、あなたに合わせたポートフォリオをTHEOが形成してくれるのです。

グロース・インカム・インフレヘッジの3種に分かれており、あなたのニーズに合わせてバランスを考えてくれます。

グロースは「株式投資」
インカムは「国債や債権」
インフレヘッジは「通貨や不動産などの保有資産」

投資には様々な種類の銘柄がありますが、いったいどの銘柄を選ぶのが良いのか投資初心者が見定めるのは難しいです。

ただTHEOはあなたの投資金額や性格に応じて、リスクや利回りのバランスを見定めて%提示でおすすめのポートフォリオを教えてくれます。

無料登録するだけでも、ポートフォリオの形成をしてくれますので、どんな結果が出るのか気になる方は試しにやってみると良いでしょう。

 

手数料は運用報酬の年利1%だけ

THEOのメリットの1つに手数料の少なさが挙げられます。

投資と聞くと「売買手数料」や「出金手数料」「為替手数料」などなど様々な手数料が関わってきますので、ただ安くで買って高くで売ることが出来ても、上手く利益が出ていないケースも多いです。

しかしTHEOは「投資一任報酬」と言って、預かり資産の1%のみが手数料となります。

つまりもし1年で利回り5%となった場合は、手数料の1%が引かれて、4%が利益となるのです。

簡単に利益が出ているかどうかの計算ができますので、投資初心者でも簡単に管理できます

 

 

1,000万円までの補償があるから安心

THEOは安定した資産運用ができるAIを搭載していると言っても、THEOの運営企業が破綻してしまっては、元も子もありません。

THEOの運営企業に何か不備があって、投資していたお金が返ってこないということも考えられます。

しかしTHEOの運営企業は投資者保護基金に加入しているためTHEOが破綻しても安心です。もしもTHEOが破綻して資産を返還できないとなっても、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行ってくれます。

つまりTHEOでの資産運用はTHEOのAIが資産運用を間違えない限りは元本割れしない仕組みとなっているのです。

最近では仮想通貨の取引所で数百億相当の資産が盗まれた事件もありましたが、THEOで同じことがあれば、日本投資者保護基金が補償してくれます

日本投資者保護基金に加入しているというのはTHEOの大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

特定口座に対応しているから確定申告がいらない

株やFXのような投資だと税金がかかるため、確定申告が必要だというのは知っている人も多いでしょう。そこで株やFXと同じように投資という括りで見られるTHEOにも確定申告が必要です。

しかしTHEOは特別口座に対応していますので、設定によっては確定申告が必要ありません

THEOが自動で資産運用してくれるだけではなく、確定申告で支払う必要のあるお金を自動で計算して払ってくれますので、わざわざ投資家が計算する必要はないのです。

そのためTHEOの利回りで得たお金から税金分が差し引かれた状態で返還されてしまうぶん、一見報酬が目減りしているように感じてしまいますが、後から税金を払うか、今払うかの違いですので、長期的に見れば同じです。

ただ特定口座でTHEOを利用していても、状況によっては確定申告しにいったほうが良いこともあります。THEOの確定申告については別の記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。
THEOで得た利益は確定申告が必要?詳しくまとめてみた

 

いつでも出金可能

投資と聞くと、お金を入れている間はなかなか好きな時に引き出せないことがデメリットのように感じる人も多いのではないでしょうか?

しかしTHEOは24時間365日出金が可能となっており、いつでも簡単に出金できます

つまり銀行からお金を引き出す感覚で出金できますので、急にまとまったお金が必要になったときでも安心です。

投資方法によっては1年間引き出すことが出来ないものもありますので、なかなか資産を預けにくいと感じる投資方法もあります。

他の投資方法と比べると、いつでも出金できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

資産運用は1万円からできるのも大きなメリット

投資によっては最低投資金額が定められています。

投資方法によってはまとまったお金がないと参加できないこともありますが、THEOは1万円あれば投資を始めることが可能です。

1万円を最低投資金額として、追加は1,000円単位で投資できます。

THEOと同じような他のロボアドバイザーだと、最低投資金額が10万円というところがほとんどですので、THEOはロボアドバイザー投資の中では一番低い金額で始められる資産運用方法です。

まずは少額で投資に触れてみたいと考える人にとってはおすすめな資産運用となっており、THEOならではのメリットと言えるでしょう。

 

預かり資産は自動で再投資・リバランスしてくれる

THEOではお金を入れたときに分散投資してそのままではありません

例えば最初は「グロース40%・インカム40%・インフレエッジ20%」で運用していたものの、経済の動きで偏ることがあります。

  • グロース   :40%⇒52%
  • インカム   :40%⇒32%
  • インフレエッジ:20%⇒16%

こうなった場合ポートフォリオが崩れてしまい、リスクが高くなってしまうのです。本来なら自分で調整しなければいけませんが、THEOはそのリバランスですら自動で行ってくれます

  • グロース   :40%⇒52%⇒40%
  • インカム   :40%⇒32%⇒40%
  • インフレエッジ:20%⇒16%⇒20%

増えすぎたグロースを売却し、インカムとインフレエッジを買い増して調整するのです。

もちろんこのように値動きしている場合は100万円の資金が125万円となっている時もあり、最初の資産と得た収益を合わせて再投資することでバランスを保ってくれます。

最初のポートフォリオの形に戻してくれますので、投資家は入金後も投資の状況を確認し、再考する必要もありません。

最初に適した投資対象を教えてくれるだけでなく、その後も自動で適した資産運用をしてくれるのはTHEOのメリットです。

 

 

1~3ヶ月ごとに市場データを学習するから安心

最初に適した投資先へ分散投資できたとしても、市場は時が経つにつれて変化していきます。比較的安定していた銘柄も雲行きが怪しくなってくる兆候はあるのです。

そのため最初のデータだけではいくらAIでも正確に自動投資することはできません。

しかしTHEOではグロースが3ヶ月毎、インカムとインフレエッジが1ヶ月毎に構成ETFを見直してくれます

あなたに適したポートフォリオに合わせて、最短1ヶ月、長くても3ヶ月毎に自動で見直してくれますので、世間の動きを見る必要が無いと言っても過言ではないでしょう。

念のため、自分でも市場の動きを観察しておいたほうが良いものの、生活が忙しくて情報収集する隙がない時期もあるかもしれません。

そんな時でもTHEOなら自動で情報収集し、ポートフォリオの見直しをしてくれます。

下手に投資初心者がいろんな銘柄に手をだすよりもTHEOに任せたほうが堅実に資産運用できるといえるでしょう。

 

まずは1万円でメリットの多いTHEOを始めてみる

THEOには他の投資にはない様々なメリットがあります。

特に投資初心者には嬉しいメリットがたくさんありますので、これまで投資したことのない方や、市場やチャートを見ながら疲弊したくない人にはおすすめな投資方法です。

銀行に預けているよりはよっぽど高い金利を受けられますので、銀行へ預けているお金が多い人は少しだけ試しにTHEOに移してみてはいかがでしょうか?

まずは1万円から始めることもできますので、試しにいくらか入れてみることをおすすめします。

THEOを無料で登録する方はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

-THEO(テオ)

Copyright© クラウドポートフォリオ , 2018 All Rights Reserved.