THEO(テオ) 収益報告

THEOで8か月運用した実績をもとに信頼できる投資か分析してみた

更新日:

THEOで資産運用を始めて8か月~9ヶ月が経ちましたので、今回は運用実績を公開します。

 

ロボアドバイザーは年単位で長期に投資するものなので、短期的な運用実績はあまり意味のないところもあるのですが...

 

ただこれから初めて投資する人やロボアドバイザー自体が初めてだと、投資してどうなるのか運用実績が気になる人も多いです。

 

そこで今回は投資して1年未満でどのように利回りが動いていったのかや、そこからTHEOが信頼できるかどうかをまとめてみましたので、気になる方は参考にしてみてください。

 

THEOの公式サイトはこちら

 

今のところTHEOの運用に満足はしている

2018年2月26日から資産運用を始めて、現在2018年11月10日なので、だいたい8か月運用していますが、今のところ満足はしています。

 

8か月運用して利回りはたったの0.87%です。

 

かなり低くて驚くかもしれませんが、ロボアドバイザーはこれでいいんです。

 

というのもこれから公開する運用実績を見ていただければ分かります。

 

ロボアドバイザーは10年ぐらい長期に投資してなんぼのものなので、まだ1年も運用していないうちの利回りなんてほとんど関係ありません

 

それでは早速、ロボアドバイザーTHEOの運用実績を公開していきます。

 

運用方針は値上がり益重視タイプで運用

運用実績を公開する前に、私のポートフォリオを紹介しておきます。

 

私は値上がり益重視タイプで運用しており、価格の上下が激しいタイプです。

ちなみに自分で設定したわけではなく、いくつかアンケートを答えたらTHEOが自動でポートフォリオを組んでくれたのでそのままで投資しています。

 

グロース中心なので、下がるときは下がりますし、上がるときは上がる、振り幅の大きい投資スタイルです。

 

もしもっと堅実に資産運用したいのでしたら、インカムにもう少し割合を振るとよいですよ。THEOはおまかせ設定だけでなく、自分でも割合設定できます。

 

THEOで8か月ほど運用した実績

この8か月、0%付近を上下しながら動いており、11月9日現在だと0.87%となっています。

 

THEOは最初に設定したポートフォリオをもとに、自動で売買してくれるので、投資している私は何もしていません。

 

最初に入金して、積み立て投資をしているだけです。

 

※矢印のところで入金しています。(合計320万円)
青⇒20万円
緑⇒1万円
赤⇒2万円

【これまで投資した金額:32万円】

  • 200,000円入金(2018年2月26日)
  • 10,000円入金(2018年4月12日)
  • 10,000円入金(2018年5月14日)
  • 20,000円入金(2018年6月12日)
  • 20,000円入金(2018年7月12日)
  • 20,000円入金(2018年8月13日)
  • 20,000円入金(2018年9月12日)
  • 20,000円入金(2018年10月15日)

 

最初は20万だけ投入し、その後積み立てで1万円ずつ投資しており、6月からは2万円に増額して積み立てするようにして今に至ります。

 

毎月支払っても痛くないぐらいのレベルで積み立てするようにしていました。

 

【2018年3月ごろ】運用始めの時は最悪だった

最初に運用したころは利回りが下がりまくっていたので、不安がなかったと言えば嘘になります(笑)
始めて1か月たったころには-6.28%まで落ち込んだので...

 

ちょうどトランプ政権が中国との貿易関係で動いた時期だったので、株価も続落していき、ロボアドバイザーもその流れに引っ張られていった感じでした。

 

ただロボアドバイザーは株式投資よりも長いスパンで見ながら投資するものだと分かっていたので、ここで撤退はせずに今もまだコツコツと積み立てしています。

 

ロボアドバイザーは世界全体のETFに分散投資するので、世界全体の経済が成長していけば、だいたい同じぐらいの上げ幅で儲けが出るものです。

 

ロボアドバイザーは短期的に勝てるAIではなく、長期的な投資で勝てるAIなので、最初に元本割れしたからといって撤退する必要はありません。

 

【2018年5~9月】大きな動きは特にない波

5月になったら落ちていた株価が持ち直し、初めてプラスに転じました。

 

そこから9月までは上げたり下げたりしながらを繰り返し、マイナスになることなく順調でした。

 

このあたりは安定しすぎていて、このまま下がることはないんじゃないか希望的観測をしたくなったくらい...(景気には周期があるのでそんなはずはありませんが)

 

変化がなかったのであまり気にせずに、積み立てし続けていました。

 

【2018年10月】米国株急落で9%減

つい最近なのですが、米国株が急落したおかげで、引っ張られるように運用率が落ちていきました。

 

また円高やアジア株安なども重なったせいで下落幅は大きくなり、ロボアドバイザーもつられて9%も落ち込んだ時期もありました。

 

10月2日時点では+4.93%あったものの、10月29日時点だと-4.10%まで落ちるほどです。

 

ただ運用し始めた2018年3月のころと同じような感じでしたし、このまま下がり続けると言うことはなさそうだったので、このまま投資続行しました。(さすがに2018年3月時点の最低記録の-6%を下回るようなら焦ったかと思います。)

 

【2018年11月】持ち直して+転する

案の定下がり続けることはなく、11月にはプラ転しました。

 

今後どうなるかは読み切れませんが、おそらく-6%を下回ることはないだろうと考えているので、0%付近を上下した波になるのだろうと予想しています。

 

8か月近く運用していて、結果0.87%しかプラスが出ていないので、一見得のない投資に見えるかもしれません。

 

確かに短期間で利益を出したい人にはあまりおすすめしません。THEOのAIによる自動運用は魅力的ですが、短期で儲かるようにはできていないです。

 

この8か月間の運用実績を見て、ますますそう思いました。詳しくはこれから後述しますが、THEOは確実に長期運用に向いている投資だと実感できます。

 

THEOで運用して分かったこと

本当に世界経済と連動して資産が動いている

THEOの運用実績を公開しましたが、この8か月の間で暴落のタイミングは2回あり、2018年3月と10月でした。

 

そこでどれぐらい下げたかを見てほしいのですが、2018年3月の方が価格は低く、2018年10月は3月のラインを下回ることなくプラスに転じています。

 

つまり下に下がったところでラインを引くと、1年と言う中期的なスパンで見れば、保有資産の最低値は底上げされていると言えるでしょう。

 

ちなみにTHEOは世界全体のETFに分散投資するため、世界経済自体が上昇していけば、運用資産の価値も同じように上昇していきます。

世界の経済成長率は年々プラスになっており、ここ50年の中でマイナスになったのは2009年のリーマンショックの時のみです。

 

つまり、理論上はリーマンショックぐらい大きな下落がない場合は、資産がマイナスになることはないと言えます。

 

今回8か月運用してみた結果を見ると、10月の下落が3月の最低値を下回っていないのは世界経済の成長率がこの1年で見るとプラスだからと言えるでしょう。

 

今はまだ1年も運用していないため、プラスやマイナスを行ったり来たりしていますが、これから運用年数を重ねるにあたって、世界経済がリーマンショックのように落ちない限りはマイナスになることがだんだん減っていくはずです。

 

そして5年後や10年後にはいくら3月や10月のように下落があっても、資産がマイナスになることはなくなるかもしれません。

 

この8か月で、THEOの運用がしっかり世界経済と連動していることが分かっただけでも、THEOを投資してよかったと思いますし、今後も積み立てを続けていくつもりです。

 

経済の動き方がより身近に知れる

あとこれは投資初心者の人に良いと思うのですが、THEOで資産の動きを見るだけで、経済の動き方について知れるのが、良いメリットだと考えています。

 

プロの投資家であれば、常にアンテナを張り続けており、経済の動きに敏感ですが、投資を始めたばかりだとそうはいきません。

 

そもそもどこに着目すればいいのか分かり切れていないことも多いです。

 

そのためTHEOのように世界経済と連動して値動きする運用実績を見ながら「大きく上がったとき」と「大きく下がったとき」に「世界で何が起こったのか」を調べてみるとよいですよ。

 

値が大きく動くと言うことは必ず何か原因があります。

 

値が動いたら「あ、何かあったんだ」と気づき、調べることで、普段投資から離れている人でも投資について触れられるはずです。

 

自分のお金を使って投資しているので、調べた後には「こういうことで値段が落ちるんだなぁ」と値動きについてだんだん敏感になってくるでしょう。

 

いきなり「投資するならアンテナを張れ!」と言われても、なかなかできるものではないので、投資をこれまでしたことのない人は比較的ローリスクで投資に参加できるTHEOで投資しながら、投資に触れていくのがおすすめです。

 

今後もTHEOで運用を続けていくかどうか

今回は2018年2月末から11月初旬までの運用実績を公開しました。

 

現状はプラスとマイナスを行き来しているTHEOですが、今後も私は積み立て投資していく予定です。

 

最低でも5年間は積み立てし続けようと思っています。

 

長く投資すればするほど効果の出やすい投資ですし、何より何も考えずにお金を出しておけばよいというのは投資として楽すぎです。

 

私は専業投資家ではないので、チャートにずっとしがみつけるわけではありません。

 

株やFXの方が大きく稼げるのは事実なのですが、短期的に相場を読むのはリスクも高くてやはり難しいです。

 

THEOのようにロボアドバイザー投資なら、長期的なスパンを見て投資できるので、年々プラスになると分かっていれば投資しない手はありません
※世界経済の成長率がマイナスになることはほぼありえないので。

 

  • 売買に悩みたくない
  • 1万円ずつでも長期的に積み立てできるほど資金に余裕がある
  • ドカッと一発を狙うより安定した資産運用がしたい

 

この3つに当てはまる人にはTHEOがおすすめです。

 

1万円から投資できますし、銀行でお金が遊んでいてどうにかしたい方は少しだけでもTHEOへ回して様子を見てみるとよいですよ。

 

THEOの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やまもん

やまもん

20代後半/会社員年収600万 運用資産:500万 現在の利益:+285,650円 投資でドカッと稼ぐより堅実に資産を増やしたい、やまもんです。 年金だけじゃ生活できない将来が待っていると周りに脅され、できることをやろうと思い、資産運用に手を出しました。 投資におけるノウハウや運用実績を公開していきます。 Twitterのフォローよろしくお願いします!

-THEO(テオ), 収益報告

Copyright© 投資のクラリオ , 2019 All Rights Reserved.