News

Suicaチャージで最大4.5%もポイントを貯められる裏技

投稿日:

「Suicaチャージでうまくポイントを稼げないだろうか?」

 

こう考えたのがきっかけで、実際に試行錯誤してみたら、Suicaの決済で最大4.5%の還元率をゲットできる方法にたどり着きました。

 

もし現在、Suicaのチャージをクレジットカードで行って、1%程度しかもらっていないようなら絶対にこの記事を見た方が良いと断言します。

 

今回はSuicaのチャージの仕方でどれだけお得に現金やポイントに還元できるかまとめてみました。

 

Suicaチャージで4.5%のポイント還元率を得るために必要なこと

Suicaでチャージする際に、高い還元率を得るためのステップを簡単に説明します。

 

  • SuicaへのチャージはKyashで行う
  • Kyashへのチャージはクレジットカードで行う
  • Suicaを使用する前にJREポイントクラブ(旧Suicaポイントクラブ)へ加入しておく

 

この3ステップで4.5%も還元されるようになります。

 

これだけ見ると「Kyashって何?」と言う人もいると思うので、まずはKyashの説明からしていきますね。

 

チャージはKyashで行う⇒2%還元

Suicaのチャージで高い還元率を作る肝はKyashです。

 

とりあえずSuicaにチャージする際はKyashを使うのをおすすめします。

 

ここからはKyashを知らない人向けの説明です。

 

Kyashについて簡単にまとめると

  • スマホからすぐに作れるVisaカード
  • コンビニやクレジットカードから現金をチャージできる
  • スマホアプリ内にしかないヴァーチャルカード(申請すればリアルカードも作成できてクレジットカードと同じように決済できる)

 

つまりVisaが使えるお店ならクレジットカードと同じように決済できるプリペイドカードといったところです。

 

このKyashのカードで決済すると、2%分のキャッシュバックがもらえます

 

つまりSuicaはクレジットカードからチャージできますので、もちろんKyashを使ってチャージすることも可能です。

 

まずKyashを使ってモバイルSuicaにチャージすることで、2%分キャッシュバックされます。

 

これだけで楽天カードなど還元率1%のクレジットカードに比べるとお得です。正直、これだけで得した気分になって満足しますw

 

ただKyashからSuicaにチャージする際は6,000円以上チャージしましょう。というのもキャッシュバックの対象になるのが6,000円以上なので、6000円未満だと対象外です。

 

Kyashの公式サイトはこちら

 

Kyashへのチャージはクレジットカードを使う⇒~1.5%還元

Kyashへのチャージはクレジットカードですれば、クレジットカード側にポイントが貯まります。

 

自動チャージ機能があるので、足りなくなったら勝手に決済してくれます。つまり気分的にはクレジットカードからSuicaにチャージしているのと同じ感覚です。

 

システム上はKyashを通して行っているけど、Kyashのカード上に金額がたまることはないので、無駄がありません!

 

還元率はクレジットカードによって様々ですが、無料で作れるクレジットカードなら還元率1.2%の「リクルートカード」1.5%の「P-one WIZ」が良いですよ。

 

<リクルートカード>

 

<P-one WIZ>

ただリクルートポイントは使い勝手が悪いですし、P-one WIZの場合はTポイントにしないと1.5%にならないうえに交換できる単位は100円単位です。

 

還元率を求めるならおすすめですが、リクルートポイントやTポイントを普段使わないのでしたら、他のクレジットカードの方がストレスなくて良いです。

 

ポイントがあっても「何か使わなくちゃ!」って考えるとストレスですよね。

 

ちなみに私は還元率1%の楽天カードでチャージするようにしています。(よく使うので)

 

使用前にJREポイントクラブに加入しておく⇒0.5~1%還元

意外と知られていないのですが、SuicaはJREポイントクラブに登録しておけば、Suica決済するたびに0.5%~1%のポイントがもらえます

※以前まではSuicaポイントクラブで行っていましたが、2018年現在はJREポイントクラブの登録が必要になりました。

 

ただどこで使ってもポイントが貯まるわけではなく、提携しているお店に限られるので注意です。

 

お店によって200円で1ポイント、100円でポイントとなっているので、還元率は0.5~1%。

 

ポイントが貯まるお店は結構限られているのですが、登録しておいて損はありませんし、使う機会があるかもしれません。

登録だけしておくのがおすすめです。

 

<ポイントが貯まるお店についてはこちら>

https://www.jrepoint.jp/point/append/suica/

 

年会費や初期費用は一切なしで最低限2%還元のKyashは他のクレジットカードに勝る

これまでモバイルSuicaへチャージするのにクレジットカードを使う人は多いです。

 

クレジットカード⇒モバイルSuica

から

クレジットカード⇒Kyash⇒モバイルSuica

このようにKyashを間に挟むだけであなたに還元される金額は2%上乗せです。

 

年間でモバイルSuica決済を30万円使っているのであれば、+6,000円も返ってきます。

 

さらにJREポイントクラブで提携しているお店を使っていたり、還元率の高いクレジットカードに変えることで、還元率はさらにアップです。

 

Kyashは年会費や初期費用が無料なので、何か手数料がかかることはありません。

 

一度設定してしまえばあとはノータッチで大丈夫なので手間もかからないです。

 

またリアルカードを発行して、普段からクレジットカードとして使うだけでも、2%以上還元されます。

 

クレジットカードにこだわりがない方はKyashへ変えるのも非常におすすめです!

 

Suicaのチャージでポイントを貯めないともったいない

学生の頃は現金でしかやりとりをしていなかった私ですが、最近は現金を持たずにスマホだけで決済するようになりました。

 

「家を出るときに財布を持たなくなった」
こういう人結構増えています。

 

私の場合はほとんどの支払いをモバイルSuicaで行っていて、たまに現金のみのお店で現金を忘れるほどです。

(そのおかげでスマホをお店に預けることも珍しくありません)

 

そんな生活を続けていると、モバイルSuicaを使った支払いだけで1月あたり3~5万円ほども使っています。

 

5万円使ったとしてポイント還元率が1%だった場合は、たった500円ですが、4.5%になると2,250円です。

 

1月当たりで1,750円も差があります。年単位で計算すると21,000円の差です。

 

1%と4.5%の差は大きい...Suicaチャージの仕方を工夫するだけで20,000円近く稼げるわけですから。何も努力していないのに。

 

どうせ同じSuicaで支払うならたくさんポイントをもらった方がいいわけです。

 

クレジットカード系の審査や申し込みは面倒だと言う方は、Kyashだけでも使っておくと良いですよ。

 

Kyashは本人確認が不要で審査はありませんし、簡単に作れます

 

SuicaへのチャージをKyashにするだけで2%も還元されると考えればかなりお得です。

 

Kyashへのチャージをお手持ちのクレジットカードにすれば、3%程度はキャッシュバックやポイントなどで還元されます。

 

ぜひ機会のある方は還元率を高めてみてください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
やまもん

やまもん

20代後半/会社員年収600万 運用資産:500万 現在の利益:+285,650円 投資でドカッと稼ぐより堅実に資産を増やしたい、やまもんです。 年金だけじゃ生活できない将来が待っていると周りに脅され、できることをやろうと思い、資産運用に手を出しました。 投資におけるノウハウや運用実績を公開していきます。 Twitterのフォローよろしくお願いします!

-News

Copyright© 投資のクラリオ , 2019 All Rights Reserved.